マイナー中四国大会 2012 優勝

決勝戦 7月29日 対:広島西リーグ戦
決勝戦試合開始(2012-09-08 17-19)

さぁ いよいよ 決勝戦の幕開けです。

相手は、中国リーグチャンピオンの広島西リーグ

先発は、西条が誇る左の怪投、KO-SUKE この日は、相手もコースケ、オリンピックもコースケ コースケDAYでした。

序盤一進一退の攻防、クロスプレーも紙一重の展開

スナップショット 4 (2012-09-08 17-26)

そんな中、我が西条は得意の足で突破口を見出します。

息詰まる攻防の中、それを吹き払うかのような4番KAITOの2試合連続ホームラン

スナップショット 7 (2012-09-08 17-47)

均衡が破られると、得意の怒涛の攻撃、TOMOの2試合連続ホームランが後押しします

あまりの嬉しさからかガッツポーズも飛び出し、足も宙に浮いています。

スナップショット 9 (2012-09-08 17-49)

こうなると止まりません、攻撃はチーム全体で加速します。

スナップショット 6 (2012-09-08 17-46)

意表を突くセーフティーバントも成功し、西条の流れを止めません、そして・・・・・

ついに、最後のバッターを三振に打ち取った瞬間。捕手が天を仰ぎます。この瞬間は、子供たちだけが味わえる特別な空間なのでしょう。

堂々とした戦いっぷり、そしてベンチからの声援 全て天晴

スコアーは10対1の圧勝

これで西条が誇る応援団も、全国区デビューを果たしました。

君たちは、どこまでも成長してくれると信じています

賞状を受け取る姿も、堂々としてきました

コーチの背中だけが この5年間の多くを語ります

一人ひとりに監督から、メダルを授与されます。覗き込むほどほしかったメダルなのでしょう

来年、もう一個手に入れられるよう4年生は、がんばってよ

監督、コーチにとっても代えがたい、これまでの年月の重さがのった、子供たちからのメダルのご褒美でした

スナップショット 1 (2012-09-09 1-09)

よかったよかった 去年の雪辱も無事果たし、予定どうりの優勝。これが終わりではなく、君たちの新たなスタートの写真です

7月29日 第一試合

第一試合直前のミーティング、綿密な確認で、選手とベンチとの気持ちの統一を図ります。

四国連盟理事の松原氏(愛称:じいじ)の始球式から開始です。孫と一緒のフィールドでのプレイ、また一つお土産ができました。

何と言うことでしょう、試合序盤、相手を黙らせるホームラン、淡々とベースを回る姿が、威圧感を高めます。

ベンチに戻れば、そこは小学生、全員ニコニコでお出迎え。これで、さらに試合の流れを、得意の猪突猛進で一気に引き寄せます。

今日も額の汗が飛び散るほどのフルスイング

どの打席もスパイクがフィールドをえぐる太いトルクのフルスイング

この回の集中打で、何点入ったのでしょう?

撮影も雑になるほど、長い攻撃でした。

猛攻の後の、守りもピッシャッと締めて、ちゃんちゃんちゃん。

よって、準決勝、広島南リーグに 13対0 の大差で勝ちました。

7月29日朝 チャンピオンへの プレリュード

広島日帰りといえど、チャンピオンの移動にふさわしい、豪華リムジンバスです。

決戦の前にも関わらず、遠足な雰囲気でリラックスムード

ブレックファーストを頂いて、いざ決戦となるところが、そこはさすがチャンピオン ピリピリ感 未だゼロ

会場に到着早々、タープ1張に椅子3脚のベンチ、この猛暑の中アウェーの洗礼かと思いきや、これが中国連盟方式とのこと ちょっと驚きでした

到着後、第一試合の為 早速アップ中

開会式前、入場行進のため整列中、だけど行進曲が流れてこず肩すかし

放送機器の不調により、手拍子での入場となりましたが、四国・中国地方の強者が堂々と入場です。

選手宣誓は 真夏の太陽の下 元気いっぱい。 この後の白熱した熱戦を予感させます

問い合わせ/連絡先

西条リトルリーグ事務局 松原
(大川学生服店内) 
電話 0897-55-2959    

(平日 10:00~19:00)

Copyright (C) saijyo-little.cloud-line.com All Rights Reserved.